« BF5 | トップページ | みんなと一緒でもええやない »

2018年11月 8日 (木)

ブランドという安心感

父親曰く、ようやく時代の流れに追いついたと言っておりました

グアムに行く2か月前親父はスマホを購入した Iphoneやね

家でガラケーと言えば僕と親父(母親は2年前からスマホ)だったわけだが、その父親がとうとうガラケーを卒業したわけだ
クレジットカードも持たない人だったけども、旅行に合わして1つ所持したみたいやね☆

カード社会やからな♪

iphoneを購入してからというもの、父親には少し余裕が見えてきたような気がする いままでサイトで検索とか動画を見ることをしない人だったけども、スマホを持つようになってから無料動画やサイトで調べ物をすることが増えたような気がする 気軽にいつでもできるというのが利点やね☆
そういう姿を見ているとやはり今の時代に必要なものになってきているのだろうそう感じるわけや
そしてアップル社のiphoneというのが彼にとって安心を与えているみたいや

父親がスマホを購入するときに僕はアップル社製を強く勧めた なぜかというと、親父の性格から言って、一番安いであろうスマホを買うのが予想できたからや 機能がほとんどないものを購入してもスマホの良さが分からないまま終わってしまう そう考えたのでできるだけ良いものを購入するように強く言ったのを覚えている

もちろんiphoneが他の機種と比べて圧倒的に高性能かと言われれば、そうとも言えないところもある 他機種もそれぞれ良さがあるからね

でも、ブランド力で言うとアップル社かな~と考えてます(個人的な意見)
実際、父親には余裕が感じられるようになったと思う いままでガラケーで人前で恥ずかしいそういう思いがあったみたいやし、スマートフォンを持っている安心感が余裕を与えているのかなと思うわけや
そしてできれば容量の多い(保存量が多い)もの、ある程度高性能なカメラ付きを勧めた

まあ、そんなわけで私は・・・そろそろ購入しないといけないと思ってます
家族の中で私だけになったしまったガラケー族♪

今では父親からよく言われます 買わないのか??とね

« BF5 | トップページ | みんなと一緒でもええやない »

暮らし(生活)」カテゴリの記事