« 躍動した乾貴士 | トップページ | 4強揃う »

2018年7月 8日 (日)

目覚めることのなかったカナリア

今大会通してブラジルらしさが出たゲームってのはほとんどなかったのかなと思う

やはり圧倒的な強さ=ブラジル代表やからね
守りが固いと言われたチームだけども、その守りのミスからの失点
2-0とされた後、追いつけるイメージが湧かなかったかな~
そもそもブラジルとは堅守型とは思えないんよね いくらワールドクラスのメンツが揃っていてもやな 攻撃で圧倒してこそのブラジルと思ってます
要は守備のミスを攻撃で補えるくらいのメンツが揃ってないとやはりW杯では勝てないのかもしれないとね 
追加
それと連動性がなかったのも崩せなかった要因かもしれない 単調な所が多々見受けられたかな~ チームとしての完成度が求められるね

« 躍動した乾貴士 | トップページ | 4強揃う »

サッカー」カテゴリの記事